若石ローラーの効果【こんなお悩みの方必見】

お客様
若石ローラーってどんな効果があるの?

この記事では、若石ローラーの効果についてご紹介します。

本記事の内容

  • 若石ローラーの効果
  • 若石ローラーで痩せるのか
  • 若石ローラーの効果的な使い方
  • 若石ローラーで効果を出すための注意点

若石ローラーはとっても素晴らしいフットマッサージ機で、多くの方がよろこびの声をいただいています。当店にお客様からの嬉しい感想がたくさん届いています。

素晴らしいフットマッサージ機ですが、間違った使い方をしていると本来の効果が出ません。

効果的な使い方と間違った使い方についてもご紹介します。

 

 

若石ローラーの効果

若石ローラーの効能・効果

あんま・マッサージの代用。

疲労回復、血行を良くする、筋肉の疲れをとる、筋肉のこりをほぐす、神経痛・筋肉痛の痛みの緩解。

若石ローラーを使ったたくさんの人から、よろこびの声をいただいております。

効果

  • 目覚まし時計も不要に
  • 疲労が回復した
  • 血行が良くなった
  • 筋肉痛が緩和
  • コリがほぐれた
  • ダイエットできた(食事と運動も併用して)
  • 自然に近いお通じに
  • 膝の神経痛が緩和した
  • 足のしびれが軽減した
  • 女性特有のお悩みが

※個人の感想、経験に基づいた体験談です。その効果や状態の変化には個人差があります。効果を保証するものではありません。

  • 目覚ましが不要に
  • むくみスッキリで靴のサイズが
  • 足の指がまっすぐになってきた。

参照:国際若石メソッドスクール(日本若石健康研究会)

 

 

若石ローラーは痩せる?

若石ローラーをかけることにより、足の老廃物を流したり、リンパの流れをよくすることで、スッキリと。

ただし、根本的に痩せるには、適切な食事制限と運動併用が必要です。

若石ローラーで痩せた(適切な食事制限と運動併用が必要)

若石ローラーを使っただけでは痩せません。「適切な食事制限と運動併用が必要」になります。

厳しい食事制限や激しい運動だとなかなか続きませんよね。

若石ローラーで血行が良くなり、体温が上がることにより、日常での消費カロリーがアップします。だから、若石ローラーを毎日使用しつつ、適切な食事制限と運動併用することで痩せることが可能なんです。

若石ローラーでダイエット

ダイエットには適切な食事制限と運動併用が必要です。大前提として、消費カロリー>摂取カロリーで痩せます。

足を揉むことで血行がよくなり、新陳代謝が上がって、エネルギーを消費しやすくなります。

若石ローラーでマッサージすることによって15分で足を揉むことができ、毎日継続しやすいのも特徴です。多くのダイエットは継続することができず、挫折してしまうことが多いと思いますが、15分間フットマッサージ機を使うだけなら、誰でも続けられます。

しかも、テレビを見ながら、歯磨きをしながら、ドライヤーを使いながら、など「ながら」使用でもOKです。

若石ローラーは脚やせも可能

老廃物が足に溜まったことが原因で流れが悪くなり、むくみの原因になっている下半身太りの方が、若石ローラーを半年使い続けたら、コリがほぐれてスッキリ。

埋もれていたアキレス腱がスッキリになったと。

若石ローラーでセルライトを揉みほぐす

若石ローラーでセルライトをマッサージしてあげましょう。

セルライトは余分な脂肪やリンパが滞って老廃物が溜まったものと言われています。

若石ローラーを使ったフットマッサージでセルライトをゴリゴリしていきましょう。

こんな症状に悩みの方

こんな方におすすめ

  • 自然に近いお通じにしたい
  • 肩こり
  • 筋肉痛
  • 神経痛

若石ローラーで便秘を自然に近いお通じに

自然に近いお通じには、若石ローラーで土踏まずをゴリゴリとかけてあげましょう。

土踏まずは、小腸、大腸などの反射区があります。便秘の場合は、大腸の動きを活発にしてあげることが対策の1つなので、大腸が重点反射区になります。

ただし、大腸の反射区だけを揉めば良いわけではなく、あくまで足全体をもんであげましょう。

若石ローラーで肩こり対策

肩こり対策には、肩、肩甲骨、首、僧帽筋などの反射区が重点反射区となります。

あくまで足全体をもんであげましょう。

若石ローラーでむくみは解消できる?

若石ローラーでのむくみ対策

足の筋肉のコリをほぐしてあげましょう。

足裏、ふくらはぎ、膝裏、太もも、お尻、そけい部まで、しっかりマッサージしてあげましょう。膝関節や、鼠蹊部は特につまりやすいので、しっかりとローラーをかけて流してあげると良いでしょう。

 

若石ローラーでの腰痛対策

腰痛に対応する反射区は足の内側にあります。骨の下側になります。骨は強く揉まないように気をつけながら、骨の下を掃除するようにマッサージします。

若石ローラーを使って、足全体を柔らかくしておきましょう。」

若石ローラーは風邪の時の高熱での使用はNG

若石ローラーを使ったら、あったかほのぼのしてきます。

また、風邪を引いている時の若石ローラーの使用ですが、風邪の引き始め、微熱程度であれば、使用は問題ありません。38度以上の高熱の場合は、使用をお控えください。

店長自身、若石ローラーを使うようになってから寒い冬も苦手意識がなくなりました。

若石ローラーなら64の反射区を誰でも刺激できる

若石ローラーは足にある64カ所の反射区(末梢神経の集中カ所=足ツボ)を刺激することができます。

プロに手で揉まれているかのようなもみ心地です。また、足全体を揉んでくれるので、反射区の位置を知らない方でも、簡単に使用することができます。反射区がわからなければ、足全体を揉めばよく、この若石ローラーを使えば足全体をもみほぐすことができます。

反射区図表(表) 反射区図表(裏)

また、付属する反射区図表をみながら、若石ローラーを使用すれば、揉んで痛い場所がどこの反射区なのかすぐにわかります。

 

若石ローラーの効果的な使い方

効果的な使い方

  • 毎日使用する
  • 15分〜30分
  • 付属のDVDを見ながら正しい順序で揉む
  • 最初と終わりは基本ゾーンを揉む
  • 終わったら30分以内に白湯を500ml飲む
  • 立って片足ずつしっかり圧をかける

若石ローラーで効果を出すための注意点

注意点

  • 同じ場所を長時間かけ過ぎない
  • 食後1時間は使用しない
  • 生理中・妊娠中は避けてください。
  • 骨の部分はあまり強く圧迫しないように注意してください。
  • 重病の場合、使用開始初期はかなり痛みを伴う場合があります。使用者本人が加減して、圧をかけてください。痛ければ良いわけではなりません。痛みは足に溜まった老廃物などの蓄積が原因の一つと考えられています。)圧はイタ気持ちいいくらいに。無理に痛くしないで下さい。
  • けがや手術など、傷口がある場合は、傷口がふさがってから揉んでください。足揉みにより血液循環を良くなり、傷口から出血するのを防止するため。
  • 下記の場合や、医師の治療を受けているときは医師と相談の上使用してください。
    • ペースメーカー使用
    • 悪性腫瘍
    • 心臓病
    • 妊娠初期・出産直後
    • 糖尿病などによる知覚障害のある方
    • 体温38度以上
    • 安静を必要とする、体調が著しく優れない
    • 背骨に以上のある方
    • 医療期間で治療中の方・治療を受けていた部位に使用する時
    • その他体に以上を感じている時
  • 気になる点がある場合、医師とご相談の上、ご使用ください。

医師からマッサージを禁止されている方は使用しないでください。

例:血栓症・重度の動脈瘤・急性静脈瘤・各種皮膚炎及び皮膚感染症(皮下組織の炎症を含む)等

若石ローラーの好転反応

若石ローラーを使って、足もみをすると好転反応が出ることがあります。

好転反応は、調子が悪くなったように感じますが、体質が良くなる途中経過として良くあります。

全く出ない人もいます。

 

若石ローラーで効果が出ない使い方

  • 毎日続けていない
  • ローラーにかける圧が足りない
  • 使用後に白湯を飲んでいない
  • 全体を揉んでいない
  • 1カ所を長時間揉み過ぎ
  • 基本ゾーンを最初と終わりに揉んでいない

基本ゾーンとは?

基本ゾーンは、腎臓、輸尿管、膀胱、膣・陰茎・尿道の4つの反射区のことを言います。


※本記事に書かれている効果は、個人の感想、経験に基づいた体験談です。その効果や状態の変化には個人差があります。効果を保証するものではありません。

>>若石ローラーについてもっと詳しくみる

© 2021 若石ローラーRMR正規販売店【若石リフレクソロジーあしたび】 Powered by AFFINGER5